両想いの人必見!恋が長続きするおまじない

トップページ > 恋愛がうまくいくためのおまじない > 両想いの人必見!恋が長続きするおまじない

大好きな人と恋を持続させたい方へ

付き合ってもすぐに別れてしまう……最初は両想いでもマンネリ化してしまう……恋が長続きしないで悩んでいる方はたくさんいるようです。

付き合っていくうちにお互いの本性が見えてきて相手が嫌になったり、恋に落ちる瞬間が絶頂期ですぐに相手に飽きてしまうなど、恋が長続きしない理由は様々。 しかし、常にお互いの気持ちを向き合うようにコントロールすれば、恋は長続きしやすくなるのです。 そのために効果的なおまじないをご紹介します。

いつまでも愛し合いたい!恋が長続きするおまじない

【用意するもの】
・ハチミツ(ビン入り)※使い回しのビンを使う場合は煮沸消毒をする
・輪切りのレモン(無農薬):1枚
・2人が写った写真
・ローズクォーツ(紅水晶)が付いたペンダント

【おまじないの方法】

(1)ハチミツが入ったビンに写真を入れる
→ビンは大きい方がより効果があります。写真は折りたたんで入れてもOK。 底に付くように沈めましょう。写真を入れていく最中は、2人の愛情が深くなっていくところを想像して下さい。

(2)写真の上に輪切りのレモンが乗るように入れる
→輪切りのレモンの厚さは5~7mmにし、種は取り除いておきましょう。

(3)1週間ほど冷蔵庫で寝かせて、レモンを食べる
→レモンのハチミツ漬けが完成しました。美味しくできていたら、おまじないが上手くいきやすい証拠です。 一方、レモンが苦くて食べづらかったら、2人の関係がかなり悪化しています。 この先のステップはより気持ちを込めて行ないましょう。

(4)ハチミツのビンにローズクォーツのペンダントを入れる
→ハチミツの中には愛のエネルギーが溜まっているため、ローズクォーツを入れるのは底ではなく表面付近でも構いません。 ペンダントのチェーンはハチミツに入らないように出しておくと良いでしょう。

(5)1週間ほど冷蔵庫で寝かせて、ローズクォーツを取り出して丁寧に洗う →ローズクォーツのハチミツ漬けが完成しました。 愛のエネルギーがハチミツを通してローズクォーツに注入されたのです。

(6)恋人とデートに行くとき、このローズクォーツのペンダントを身に着ける(バッグに入れておいてもOK)

以上です。 このおまじないでは、あなたの愛情を増幅させて相手に届けます。 しかしそのエネルギーは大きいがゆえに、相手にあなたを受け入れる気持ちが全くない場合は反発が起こります。 おまじないだけに頼るのではなく、相手の気持ちを知るためにも普段のコミュニケーションが大切です。