運命の人と出会うおまじない

トップページ > 恋愛がうまくいくためのおまじない > 運命の人と出会うおまじない

運命の人と燃えるような恋がしたい!

自分の周りには素敵な異性がいない……平凡な恋愛しかしてこなかった……そんな方のために、運命の人と出会うおまじないのご紹介です。

あなたが気づいていないだけで、運命の人はあなたの近くにいるということもよくあります。 おまじないによってあなたの魅力をもっと引き出せば、運命の人は自ずとやって来るでしょう。 恋愛が充実すれば、人生が輝くことは間違いありません!

あなたの魅力を高める!運命の人と出会うおまじない

【用意するもの】
・ペアリング(安い物でOK)
・赤い糸(120cm)
・ハサミ

【おまじないの方法】

(1)赤い糸の両端にそれぞれリングを一つずつ結びつける
→あなたと運命の人を結びつけるものです。しっかりと結びましょう。おまじないの途中でリングが取れてしまったら、最初からやり直しです。

(2)糸の真ん中あたりを切断する

(3-1)「本結び」で繋ぎ直す(糸の切り口から結び目までの長さは、それぞれ2cm以内にする)
→繋ぎ直すことで、運命の人との絆を強くします。
※「本結び」に似た結び方に「たて結び」がありますが、こちらで結んでしまうとおまじないの効果がなくなります。 その上、あなたの大嫌いな人を引き寄せる可能性があるのでご注意ください。

(3-2)上記(3-1)の作業中は「オン・イラーラ・ミクノベトス・カルロッタ」と唱え続ける(1回3秒以内で言う)

(4)翌日、結び目を切り落として(3-1)(3-2)を行なう
→結び目はギリギリのところを切りましょう。これらの作業を繰り返すと、赤い糸の長さが短くなっていきます。

(5)上記(3-1)~(4)を繰り返して赤い糸が結べなくなるくらい短くなったら、赤い糸とリングを切り離す

(6)毎晩、リングを左手の薬指にはめて眠る。もう一つのリングは大切にしまっておく。
→左手の薬指は基本的に結婚指輪をはめる指ですが、結婚や婚約をしていなくても付けて大丈夫です。 この指に指輪をはめると、愛が進展すると言われています。

以上です。
運命の人なんていないと思ってしまうと効果は半減。運命の人に出会えると信じ、恋愛を楽しむ姿勢が大切です。 また、運命の人に出会えても、あなたからアプローチしなければ恋は実りません。積極的に攻めましょう。