遠距離になってしまった元彼との復縁のおまじない

トップページ > 復縁のきっかけをおまじないで作るには  > 遠距離になってしまった元彼との復縁のおまじない

心と体の距離が離れても諦められない方へ

遠距離恋愛は長続きしないことが多いです。 ましてや、すでに別れてしまった元彼が遠くにいる場合、復縁は非常に困難でしょう。 ハッキリ言って、諦めることをオススメします。

しかし、どうしても元彼のことしか考えられない、元彼以外と一緒になるなんて嫌だという方は、下記のおまじないを試して頂きたいです。 遠距離の元彼と再び愛し合うことが出来れば、とても固い絆で結ばれる事でしょう。

遠距離になった元彼との復縁に効果があるおまじない

【用意するもの】
・400字詰の原稿用紙(100枚)
・緑色のペン、赤色のペン、黒色のペン
・ファイル(原稿用紙の保存用)

【おまじないの方法】

(1)原稿用紙100枚に、あなたの名前と元彼の名前をフルネームで交互に書いていく。
(あなたの名前:緑色のペン、元彼の名前:赤色のペン)
→10枚書き終えるごとに30分の休憩を入れましょう。50枚仕上げたらその日の作業は終わりです。翌日、同じ手順で残りの50枚を仕上げましょう。

(2)この原稿用紙を折り畳み、靴に入れてその靴で出かける。
(片方の靴に1枚の原稿用紙を入れる。1日2枚使うということ)

(3)帰ってきたら2枚の原稿用紙を取り出す。 寝る前に、1枚の原稿用紙に「今日感謝したこと」、もう1枚に「今日の反省点」を書く(黒ペンを使う)
→文字数の指定はありません。ただし、1枚につき10分間は考えて下さい。

(4)(3)の原稿用紙をファイルに入れて保存する。

(5)上記(2)~(4)を合計50日間やる
→出かける日は必ず行なって下さい。

(6)原稿用紙の裏面を初日から丁寧に3回見返し、全ての原稿用紙を捨てる

以上です。 遠距離の相手の心を再び引き寄せるには、とても多くのエネルギーを必要とします。 そのため、この復縁のおまじないには多くの作業量が必要なのです。 この方法でも、あなたの想いに少しでもブレがあれば復縁することは出来ないでしょう。 このおまじないを実施する前に、元彼への想いが本物かどうかよく考えて下さい。