上司との良好関係を築くおまじない

トップページ > 仕事によく効くおまじない > 上司との良好関係を築くおまじない

職場の上司を変えるには?

社会人として働く上で、『上司と良好な関係が築けるかどうか』は意外と大きな問題です。 上司に気に入られれば多少のミスは多めに見てもらえますし、出世にも良い影響を与えるでしょう。

そこでおまじないを使って上司との関係をサクッと改善してしまいましょう!

上司と良好な関係になるおまじない

【用意するもの】
・白い花の切り花(カーネーションが最適)
・半紙(習字に使う紙です)
・筆ペン
・ライター
・蝋燭
・灰皿
・食紅などの食用色素
・花を立てる容器(コップや花瓶など)

【おまじないの方法】

(1)和紙に筆ペンで『上司とどんな関係になりたいか』を書く
→このおまじないはあくまでも”上司と仲良くなる”ものなので恋愛目的では使えません

(2)蝋燭に火を点け、その日で和紙を燃やす
→ライターではなく蝋燭の火を使うのは、そちらの方が清めの力を強いからです。 また、燃やした灰は使用するので捨てないように!

(3)用意した容器に食用色素と水を入れ、色水を作る
→色水は濃い目に作りましょう

(4)容器に切り花を入れ、花びらに灰を一摘み乗せる
→色水の中に灰が入らないように細心の注意を払ってください

(5)花びらの色が変わるまで待つ
→1日もあれば色は変わるでしょう。

以上で、おまじないは完了です。 無事、花の色が変われば上司との関係もあなたが望んだものに変わるでしょう。